派遣社員の情報収集をして自分に合った仕事を見つけましょう。

2009年07月10日

人材派遣

人材派遣には長期雇用の他に、
短期・単発人材派遣があります。


一日から数か月の一定の契約期間だけ、企業で仕事をするという形です。



通常の雇用とは、企業に雇われて仕事をすることですが、
人材派遣の場合は、
事前に人材派遣会社に登録して仕事先の企業を紹介してもらい、
人材派遣会社からの派遣として
出向いて仕事をします。



雇用契約は、企業とではなく、
人材派遣会社との契約により、
人材派遣会社から報酬を頂くことになります。



短期の場合は、通常は数日〜数ヶ月程度の業務、
単発の場合は、一日だけ、
企業または指定された現場などで仕事をするということです。


単発の場合は、
自分の都合のいい日を選択して働けるということから、
現在、アルバイトとしてかなり人気があります。


単発の一日だけの仕事とはいえど、
さまざまなイベントの準備や受付の業務や、
新規開店の準備、引っ越し業者、など、
その種類は多岐にわたっています。



短期の派遣の仕事は、
単発よりも就業期間が長くなるため、
自分に状況にあった仕事を選ぶといいでしょう。



これからの仕事のことを考えて、
スキルアップできるような仕事に就くよう心がけていくと、
たとえ派遣といえど、
その後の派遣業務の契約条件がアップしていきます。



posted by 派遣ナビゲーター at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材派遣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。